読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳のナンパブログ

東京や神奈川でナンパをしている19歳の大学生。 最高の人生にするためにナンパを始める。 twitter (http://twitter.com/land_dori)

"スレッディング"に行ってきた。

 

こんにちは。

 

 

柴咲コウの歌声にハマっています。

どりらんど(どりらんど@大学生ナンパ師 (@land_dori) | Twitter)です。

 

 

さて、皆さんは"スレッディング"という言葉を聞いたことがありますか?

 

こんなことを聞いている僕はと言いますと、何となくは知っていました。

 

ですが、"スレッディング"は台湾や韓国での美容法のイメージが強かったため、日本に上陸しているとは思ってもおらずw

 

なぜ日本に上陸しているかを知ったかと言いますと、Resonateさんのツイートを拝見したからです。

 

その際のツイートが以下のものになります。

 

 

 

普段から、他人より美容や健康などに関心を持っていた僕はすぐに思いました。

 

 

これは行ってみるしかねぇ!!

 

 

はい。思考回路もちろん単純ですw

 

 

というわけで、今回は"スレッディング"を受けた感想を記事にしてみます。

 

  1. そもそも"スレッディング"とは
  2. こんな人は"スレッディング"を受けるな
  3. "スレッディング"を受ける前に確認したい注意点
  4. 結局"スレッディング"ってどうなの?

 

 

 そもそも"スレッディング"とは?

 

f:id:doriland:20170518045431j:plain

 

"スレッディング"。

普段生活を送っているだけでは馴染みがない言葉ですよね。

 

では、そもそも"スレッディング"とはどのようなものなのかを確認していきましょう。

 

一本一本の毛を糸に絡めて産毛やムダ毛を
脱毛したり、眉を整える
美眉スタイリングの技術です。

自己処理で濃く・太くなった毛も、
脱毛を続けていくことにより
どんどん薄く・細くなり
理想の美眉へとスタイリング出来ます。

 

出典: 日本初上陸のスレッディング(糸脱毛)眉を整え、産毛を脱毛する美眉スタイリング | apish アピッシュ オフィシャルサイト

 

 

要するに、眉毛をカッコいい美眉に。

そして、顔全体の産毛を抜いて肌をツルツルにする、インドや台湾で流行している糸脱毛のことです。

 

言葉だけではイメージが掴みにくいですよねw

 

以下の画像のような感じです。

 

f:id:doriland:20170518051533j:plain

 

 

あ、ちなみにですが。

 

皆さん気になっていると思いますが、そこそこ痛いです

 

美容師さんにお聞きした話ですと、施術中に涙を流すほど痛がる男性は一定数いらっしゃるようです。

 

僕はどちらかと言うと毛が細めだったらしく、少しの痛みしか感じませんでした。

 

しかし、やはり男性は女性と比較すると、どうしても毛が太いようです。

 

ここらへんについては個人差があるので、一概には何とも言えないですね。

 

 

 

 こんな人は"スレッディング"を受けるな

 

さて、僕が受けてみて思ったことを率直に言います。

 

「あ、これ肌が弱い人がやったらヤバそうだな。」

 

どうヤバいかと申しますと、"スレッディング"を受けている際、肌に相当な負担を感じました。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

顔面の産毛という産毛がぶちぶち抜かれていきますから。

 

実際に、"スレッディング"を受けてから、肌荒れがひどくなったとの声も稀にあるようです。

 

肌きれいにするために受けに行ったのに、めちゃめちゃ肌荒れしたら意味ないですよねw

 

肌が弱い人は、基本的に眉だけにしておきましょう。

あ、フリじゃないですからねw

 

眉毛を整えるだけではっきりと印象は変わりますからね。

 

 

でもせっかく受けるなら顔全体で受けたほうがいい気がします。

 

男性なら毛穴の気になるほほ周辺、また、女性なら小鼻の毛穴など。

毛穴を目立たなくする効果もあるそうです。

 

メイクなどを頻繁にする方なら、化粧ノリがよくなるのも実感できると思います。

(メンズメイクを少しだけかじっている僕ですら、化粧ノリの良さは実感できました。)

 

あ、でもめっちゃ肌荒れしたからって僕のところに文句言いに来ないでくださいねw

保証できませんのでw肌が弱いとわかりきっている方は、眉毛オンリーにしておくのが無難だと思います。

 

 "スレッディング"を受ける前に確認したい注意点

 

さて、ここで一端、"スレッディング"を受ける際に確認したい注意点を洗い出してみましょう。

 

  • 糸でぶち抜くため、思っているよりも痛い
  • 肌が弱い人は、肌荒れすることがある
  • 美容師さんによって、うまい下手がある(肌への当て方など)
  • 施術直後の赤みがすごい

 

前半の2点については、先ほどまで説明していた通りですね。

 

ちなみにですが、男性でひげも"スレッディング"される方がいらっしゃるようですが、血だらけになる場合もあるそうです。

 

ちなみに僕は顎ひげだけやりましたw

なぜか全然痛くなかったです。

もしかして僕ドMなんですかねw

 

ひげもやられる方は気を付けてくださいねw

 

 

さて、3点目です。 

 美容師さんによって、うまい下手がある(肌への当て方など)。

 

これはどうしようもないですねw

 

予約するときに一番うまい人を指名しましょう。

 

肌が強い人は、新米美容師の実験台になってあげてくださいw

 

さぁお次。

施術直後の赤みがすごい。

 

これね。僕もびっくりしました。

 

施術が終わって5分後には、頬っぺたおでこ顎先。

真っ赤でした。

 

ここまで赤くなるの!?ってくらいびっくりしました。

 

毛を抜きまくってるだけあって、少しひりひりもしました。

 

施術後は、マスク必須ですw

 

僕はあそこまで真っ赤な顔で人前歩けませんw

 

ですのでナンパ師の方。

 

出撃前やアポ前に受けるのは、控えた方が良いかと思いますw

 

濡れタオル等で冷やすのが得策かもしれませんね。

僕は冷やしてたらそこそこ赤みは引きました。

 

結論としては、人に会う前に施術を受けるのは控えましょうやってことですw

 

 結局"スレッディング"ってどうなの?

 

今回のブログもそろそろラストです。

 

結局"スレッディング"ってどうなの?って話です。

 

結論、おススメです。

 

完全に主観ですねw

 

僕の場合は

・肌がきれいになる

・眉がイケメンになる

・メイクノリがよくなる

 

こんなところですかね。

 

自分でケアした場合と比べると

・毛の生え始めが遅い(セルフケアの必要性が無くなる)

・眉の形が整う

・圧倒的に楽

 

ですかねw

 

最後の方適当になっちゃってすみませんw

 

では本記事はここまでで!!

 

今回も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

感想等コメントかtwitterで教えてくれると嬉しいです!

 

次回以降もよろしくお願いします!

ジャニーズ好き介護系女をナンパで即

こんにちは。

 

バイト先がクソすぎて1週間でやめたい。

 

どりらんどです。

 

 

今回は渋谷でジャニーズ好きの介護系を即った話です!

 

 

では、スタート!

 

 

……………………………………………………………………

 

某日。

 

この日はバイトが長引いたことにイラつきながらも、渋谷へ向かう。

 

 

めちゃめちゃ連れだせそうだった女の子1人を取りこぼしてしまい、少し萎える。

 

 

も、その後数声掛け後に、イケそうな雰囲気の女の子が。

 

すかさず声かけ。

 

 

飲む予定だった友達がなかなか来ずに、暇との事でカフェ連れ出し。

 

 

カフェ内では

 

・彼女の地元の話

・仕事の話

・元カレがオラオラ系

・前いた職場で不倫していた

 

様々な会話をしたものの、イマイチ盛り上がりきらない。

 

イジリや下系の話が足りずに、トークは並行線のまま。

 

食い付きがほとんどない状態で時間だけが過ぎていってしまう。

 

 

「前の彼氏はどんな人だったの?」

 

 

何とか男の話に持って行こうと、咄嗟に出た言葉がこれだった。

 

 

「何か、普通の人だったかな。

私自分から好きになること無いんだー。いつもあっちから。」

 

 

「何それ。モテるアピール?笑」

 

 

「いや、違う違う笑

今日声かけたの何人なの?」

 

 

彼女に話をズラされる。

意図してるのかしていないのか。

男関係の話で盛り上がれない。

 

 

「いや声かけるのはじめてだから笑」

 

 

「絶対ウソじゃん笑」

 

 

やはりなかなか盛り上がれない。

 

 

少しずつ口数が少なくなっていくのをお互い感じる。

 

挙げ句の果てには、彼女の口から

 

 

「そろそろ行こっか。」

 

 

1ミリも食い付きがない状態で放流される。

 

 

完全に負けムードを覚悟しつつ、カフェを出てからとりあえず手繋ぎ打診をしてみる。

 

 

「手、出してみ?」

 

 

「え、なんで?笑」

 

 

「良いじゃん、手出してよ。」

 

 

「そういうのは若いうちに卒業したから笑」

 

 

「とりあえずとりあえず。」

 

 

負けを覚悟していたため適当に打診する。

 

 

も、まさかの通る笑

 

 

「そろそろ帰ろうかなー。」

 

 

「え?2軒目も付き合ってよ。」

 

 

「終電では帰るからね。」

 

 

そんなこんなでカラオケイン。

 

 

カラオケに入ってからは、靴の色を褒めてきたり、肌キレイだねとか髪型いい感じとか、勝手に食い付きが上がっているww

 

 

良く分からなかったけど、適当に肩組んで適当にキスしてたら何故か即れましたw

 

 

いやー、女ってホントよくわかんないもんですね。

 

 

カラオケ代も出してくれて、カフェ代の600円のみでかなりコスパよく即れました。

 

 

 

 

では本記事はここまでで!!

 

今回も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

感想等コメントかtwitterで教えてくれると嬉しいです!

 

次回以降もよろしくお願いします!

主導権を握る女

こんにちは。

 

池袋での連れ出し先がわからず、女の子に案内させました。どりらんどです。

 

 

今回は、池袋でナンパした時のことをお話ししようと思います!

 

では、スタート!!

 

 -------------------------------------------------------------------------

 

某日。

 

 

この日は、2度目となる池袋の街に立っていた。

 

 

ここで1つ、皆さんにお話ししていなかったことを話そうと思う。

 

 

私どりらんどは、ここ最近になってから、モテぞうさんという方の講習を受けることになった。

 

 

そう。この日はモテぞうさんやその他の講習生の方との交流も含め、池袋に降り立った。

 

 

もちろんやることは、全員ナンパ。

 

 

またたびさんとも合流し、地蔵トークをする。

 

 

モテぞうさんと合流後、ナンパ開始。

 

 

1声かけ目。

 

 

「すみません。 何食べたらそんなキレイになるんですか?」

 

 

「え?」

 

 

「いや、さすがに声かけなきゃ人生終わるかなって思ってw めっちゃ人生終わりそうな顔してるじゃん?俺」

 

 

「そんなことないですよ」

 

 

相手の反応が固い。

 

 

「え?何?どっちかと言えば何顔? 星野源星野源?」

 

 

「はいはい、似てますね」

 

 

「顔チラ見もせんで冷たいこと言うのやめて笑」

 

 

こちらの顔を覗き見る。

 

 

「似てないですね。」

 

 

「めっちゃ冷たいじゃんw どうしたの今日?」

 

 

「急いでるんで。」

 

 

「すみません。ありがとうございます」

 

 

一連の流れを見てもらった感じ、客観的に見て、僕の声かけはかなり固いし、早口らしい。

 

 

悪いクセだ。直さないと。

 

 

2声かけ目。

 

フランクな感じと、ゆっくり話すことを意識して声かけ。

 

 

「すみません、何食べたらそんなキレイになるんですか?」

 

 

(ガンシカ…)

 

 

「さすがに声かけなきゃ人生終わるかなって思って。」

 

 

(ガンシカ…)

 

 

ガンシカ崩せず。

 

 

 

立ち位置も悪いとのこと。

 

 

少し後ろ目から入ってしまっている。

 

 

その後数声かけする。

 

反応は取れるものの、連れ出しまでは持っていけない。

 

 

8声かけ目。

 

 

「すみません。」

 

 

(イヤホンをつけてて聞こえない様子。)

 

 

「すみません。ちょっと良いすか?」

 

 

(首を横に振る。)

 

 

「1個良いすか?1個。」

 

 

「なんですか?」

 

 

彼女はイヤホンを外し、話を聞く体制を作ってくれた。

 

 

「何食べたらそんなキレイになるんですか?

さすがに声かけなきゃ人生終わるかなって思ってw」

 

 

どうだ…?

 

 

「あははっ!お兄さん意味わかんないから笑」

 

 

彼女はツボったのか。

大きく笑い、完全にオープンした。

 

 

「いやいや、俺の顔チラ見して笑うとかさすがに失礼すぎん?w

いつからそんな子になっちゃったのよw

5年前はそんな子じゃなかったやん!」

 

 

「いやいや、さすがに意味わからないもん笑」

 

 

ここで駅の改札前まで来てしまった。

 

このまま逃したくない。

 

 

「ちょっとそこの脇で2分だけ話そ笑」

 

 

これが見事に通る。

 

 

「お兄さん、若そうですけどいくつなんですか?」

 

 

間髪を入れず、彼女から質問が入る。

 

 

「20歳だよ。いくつなの?」

 

 

少しサバを読む。

 

 

「私も20歳!一緒だね!」

 

 

めちゃくちゃ彼女のノリが良い。

 

ラッキーなことなのだろうが、完全に気負けしてしまっている。

 

このノリなら通る気がしたので、そのまま打診。

 

 

「一緒やん!

ってかさ、俺ちょっとコーヒー飲みたい気分じゃん? んでお姉さんもちょっとノド渇いてるじゃん?

ってことで1杯だけお茶しよ笑」

 

 

「コーヒーの気分なんですね笑」

 

 

「今めっちゃアイスコーヒー一気飲みしたい気分なんよ笑

何、コーヒーいや?」

 

 

「どっちかと言うとお酒の気分でした笑」

 

 

「まぁとりあえずプロント行こうか。」

 

 

「良いですよ、行きますか笑」

 

 

改札前でビタ止めからのUターンして連れ出し。

 

 

反応は良い。いや、良すぎるくらいに良い。

 

 

悲劇は起こった。

 

 

「お兄さん、どこらへん住んでるの?」

 

 

「横浜の方だよ!」

 

 

「えっ!じゃあ終電はやいですよね?何時頃ですか?」

 

 

今思えば、完全に明暗を分ける質問だった。

 

 

相手のノリの良さや、テンポの良さに圧倒されていた僕は、あろうことか

 

 

「11時30分くらいかな」

 

 

正直に答えてしまった。

 

 

後から何度考えても、はぐらかすべきコンテクストだった。

 

 

が、時すでに遅し。

 

 

時刻はすでに11時を回っていた。

 

 

「えっ⁉︎ 終電まであと30分しかないじゃん!

急がなきゃ!」

 

 

ノリも良く、気の使える女の子。

 

 

一方僕はというと、即までの流れが悪くなり、完全に焦ってしまっていた。

 

 

お店も閉まっており、なかなか見つからない。

 

 

これは弾丸狙いか?

 

 

狙いを弾丸にシフトし、カラオケ打診。

 

 

個室グダ。

 

 

探しつつ、仲良く話す。

 

 

カラオケ打診。

 

 

個室グダ。

 

 

僕の打診に少し強引じみたものがあったためか、女の子のテンションが明らかに下がってしまっている。

 

 

微妙な雰囲気のまま、コーヒーショップに。

 

 

彼女から、明らかに悔しい一言が。

 

 

「こうやって声かけたりするの、あんまり慣れてないですよね?」

 

 

つまらない男にしか見られていない。

そう感じた。

 

 

大学の話。

彼氏の話。

セックスの価値観。

 

 

どんな話をしても、先ほどのこともあってか盛り上がらない。

 

 

会話の内容としては良い感じだが、互いのテンションが上がっていない。

 

 

どうにか流れを変えようと、何度もテンションを上げようとするが、ダメ。

 

 

悔しい。悔しいが、負けは負け。

 

 

完全に主導権も握られて、こっちの終電の時間が近くなってきてからは、完全に逆放流をされた。

 

 

反省点としては

 

・主導権を握れなかった

・相手のテンションに上手く合わせられなかった

・相手が笑ってくれていても、僕の表情は固いままだった。

 

などかな。

 

 

失敗もまた経験。

 

 

新たなページが刻まれたよ。

ありがとう。

 

 

では本記事はここまでで!!

 

今回も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

感想等コメントかtwitterで教えてくれると嬉しいです!

 

次回以降もよろしくお願いします!