読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳のナンパブログ

東京や神奈川でナンパをしている19歳の大学生。 最高の人生にするためにナンパを始める。 twitter (http://twitter.com/land_dori)

サナギと少年の話

こんにちは!

どりらんど(どりらんど (@land_dori) | Twitter)です。

 

今回は友人から聞いた話で、マインドセットとして良いなと思う話があったので、皆さんにご紹介してみようと思います。

 

 

 「サナギと少年の話」

 

 ある日、農村部の田舎に住む少年は、1本の木に蝶のサナギがついているのを発見しました。

 

そのサナギは今にも羽化しそうでした。

 

サナギを見た心優しい少年は思いました。

 

 

「あぁ、サナギの中で蝶になれずにもがき苦しんでいるんだろうな。かわいそう。」

 

 

少年は、サナギの中でもがいている蝶に同情し、1つの考えが思い浮かびます。

 

 

「ハサミであのサナギを切ってあげよう!そうしたら楽に外に出れるはずだ!」

 

 

少年はすぐに実行しました。

 

ハサミでサナギの端っこを切り、そこから円を描くように周りを切ってあげました。

 

少年は良いことをしたと心が踊り、サナギから蝶が飛び出て来るのを待ちました。

 

そこから5分。いや、10分経っても出てこない蝶に、少年は違和感を覚えました。

 

 

「あれ、何で出て来ないのだろう?」

 

 

少年はまた、蝶を手助けしてやる気持ちで、切ったサナギの上半分を取ってあげました。

 

するとどうでしょう。

 

 

サナギの中から出て来たのは、小さくてしわくちゃな羽と蝶の姿からは考えられないほどぶくぶくとした胴体を持った、奇妙な蝶でした。

 

そしてしばらくして、羽を大きく広げることも無く、その蝶は動かなくなりました。

 

少年はこの時、なぜこんな事が起こったのかわかりませんでした。

 

----------------------------------------------------------------

 

数年後、少年はもう高校生になっていました。

 

彼は小さな時の奇妙な蝶のことなんか忘れ、非リアとしての毎日を送っていました。

 

毎日考えることは一緒。

 

 

「ヤりてぇー。あいつが服脱いだら何カップなんだろ。」

 

 

しかし、非リアの彼には彼女の1人も出来ず。

 

その考えが現実になることは決してありませんでした。

 

 

クラスの女の子にも相手にされない毎日。

リア充をただただ羨望と憎悪の気持ちで見つめる毎日。

クラスの女の子で妄想して抜く毎日。

周りを無駄に気にしまくる毎日。

 

クラスでのヒエラルキーはもちろん最下層でした。

 

彼はもう恋愛を諦めていました。

 

 

「はやく風俗行きてぇー。」

 

 

そんなある日。

 

学校の生物の授業で、野外に鳥の観察に行きました。

 

真面目で勉強だけが取り柄だった彼は、かろうじて先生との関係は良好でした。

 

友達もおらず、1人で望遠鏡を持って観察する彼。

 

それに見かねた先生は、彼のところへ行き、一緒に観察してあげました。

 

彼は1本の木を観察している時、そこにサナギがついていることに気がつきます。

 

 

「あっ、サナギ…」

 

 

昔のことを思い出し、思わず呟きました。

 

先生はその呟きを聞き、話始めました。

 

 

「蝶のサナギってのはな。本当に努力しているんだ。サナギの中で蝶は、立派で美しい蝶に羽化するために頑張っているんだ。

サナギの中の蝶はな。はじめは羽も小さくてしわくちゃで、体もずんぐりしている。

その中で出よう出ようってもがいてもがいて、1つのことに気が付くんだ。

あっ、体が大きくてこのままだと出れないって。

そこで蝶は、自分の体の栄養を羽に送るんだ。

その事に気付いて、美しくて可憐になった蝶だけが羽化出来るんだ。」

 

 

彼の体に電流が走りました。

 

 

昔、自分が努力している途中の蝶のジャマをしたこと。

周りの目もくれずに努力していた蝶を部外者である自分がジャマしたことに気付きました。

 

その結果、蝶は見るにも耐えない姿で出て来たこと。

 

 

彼はもう1つだけ大切な事に気付きました。

 

誰でも努力しているんだ。

 

 

クラスのあのモテ男も、毎日時間をかけて髪をセットして、毎朝香水を振って、自分から積極的に女の子に話しに行って。

 

 

クラスのあの女の子も同じ。

毎日筋トレをしてスタイルをキープして、お風呂に入るたびバストアップマッサージをして、クラスの男の子へのボディタッチも忘れない。

 

みんな自己流でも何だろうが、モテるために努力しているんだ。

 

 

それに対して自分はどうだ?

 

毎日女の子を妄想して抜き、周りから馬鹿にされるのが嫌で髪セットもせず、女の子と話すのが怖くて寝てるフリをして。

 

自分は何も努力していない。

 

リア充どもがモテるのは顔じゃない。努力なんだ。

 

誰しもみんな、もがき、苦しみ、やっと今の地位を確立したんだ。

 

ダサい努力を重ねて、今のカッコいい自分を手に入れたんだ。

 

 

彼は自分が幼い頃に殺した蝶から、努力という気付きを得ました。

 

そこから彼の逆転は始まります。

 

努力。努力。努力。

 

どんなにダサくても、どんなに馬鹿にされても、彼はもがきました。

 

本屋ではファッション雑誌を立ち読みし、ネットや本でモテ方や女の子と話す技術などを吸収し、学校では少しずつ女の子と話すようにしました。

 

 

するとどうでしょう。

 

1年経った彼は、まるで別人でした。

 

クラスでは人気者、彼女もでき、他校にはセフレもいました。

 

彼が憧れていたリア充生活を彼は手にしました。

 

 

彼は幼い頃に殺した蝶の代わりに、大空へと羽ばたいたのです。

 

彼は地道な努力とダサい失敗の繰り返しで、今の地位を手にしました。

 

 

もしこれを読んで、ウジウジしている人がいたら考えを変えて欲しい。

 

少しずつでも良いから行動して欲しい。

 

はじめは誰だってダサいし、何もできない。

 

そんな事は当たり前。

 

君はそのままで良いのか?

 

今の自分に満足か?

 

周りから羨望の眼差しを浴びたくないか?

 

 

僕も昔は、髪が長くて、ファッションもダサくて、周りの目を気にしまくっていた。

 

でも今は、少しずつ。

少しずつだけど、地道な努力を重ねて頑張っている。

 

 

努力をせずに一生ダサいままでいるか。

ダサい努力を重ねて、数年後に大空へ羽ばたくか。

 

君ならどっちの道を選ぶ?

 

僕は、今も、この先何年経っても、後者を選ぶ。

 

努力は地道だし、辛いし、ダサいかもしれない。

 

だけど、努力をせずにウジウジしている君の方が、圧倒的にダサい。

 

さぁ、いつ行動するの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でしょ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁスベったところで今回のブログは終わりにしますww

 

このブログを読んで、何か少しでも皆さんが行動に移してくれたら、僕は嬉しい。

 

読んでくれている方は少ないと思いますが、少しでも皆さんが再起するためのきっかけになれていたら、僕は本当に満足です。

 

 

努力は人間を変える。

変われない人間なんかいない。

 

 

僕もまだまだモテないし、ダサいので、絶賛努力中です!

 

だけどいつか。

いつか大きな男になるため、毎日の努力を欠かしません。

 

 

このブログを読んで少しでも心が動いてくれれば良いなって思って今回は書きました!

 

皆さんの幸運を祈っています。

 

 

では本記事はここまでで!!

 

今回も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

感想等コメントかtwitterで教えてくれると嬉しいです!

 

次回以降もよろしくお願いします!