19歳のナンパブログ

東京や神奈川でナンパをしている19歳の大学生。 最高の人生にするためにナンパを始める。 twitter (http://twitter.com/land_dori)

18歳ナンパ師が声掛け~即までの流れを考えてみる。前編

 

 こんにちは!

どりらんどです。

 

 

今回は、ナンパにおいての声かけ前の準備〜即までの流れを細分化して考えてみたいと思います!

そこそこ長めの記事になってしまうので、前編と後編に分けました!

 

今回は前編!

声かけ前~並行トークまでを書こうと思います。

 

 

改善点あったらコメント等で教えて頂けると嬉しいです!

 

 

では、スタート!

 

まずは

 

doriland.hatenablog.com

 

上記の記事でも紹介したように、ナンパのターゲット層を定めます。

 

 

僕を例に挙げますと、清楚系の女の子がタイプなので、清楚系のJDをターゲットとします。

 

 

 

次に、その清楚系のJDに刺さる服装(ナンパをするなら、どの層を狙うにしても少しチャラめに寄せた方が良いと思います)を考えます。

 

清楚系の芋っぽい子なので、めっちゃチャラい感じにするのではなく、少しチャラめっぽくして、グダを押し切れる雰囲気のある服装にしようと思います!

 

 

 

後は髪セット・髭を剃る・爪を切るなど、男として当たり前のエチケットをします!

 

 

ここまでで声かけ前の基盤が完成ですね!

 

 

では、ここからやっと声かけです。

 

 

まずは地蔵しないように、自分は世界一モテる男だと言い聞かせてマインドコントロールしますw

これけっこう大事です、セルフイメージ高く持ってナンパしましょうw

自信のなさそうな声かけはダサいだけです。

 

 

声かけからオープンまでの流れは人それぞれですよね。

僕はいつも

 

「こんにちは!歩き方めっちゃキレイすね〜

   ウォーキングスクール通ってたんすか?」

 

「そのカバンいいね!しまむらで買ったの?」

 

のどっちかですw

 

 

ちなみに2個目のオープナーで、実際にしまむらを引いたことはまだありませんw

モノホンのしまむら引き当てちゃったらただのキモい店員ですねww

 

 

ちなみに、ガンシカされた場合も少し粘ります。

 

「ガンシカ」

 

「今あれなんすか?

   無視することに命かけてるんすか?w」

 

という感じに対応しています。

 

これで女の子がクスリとも笑ったら、そこで一気に攻めます!笑

 

 

「俺の顔チラ見して笑うとか失礼すぎない?w

   3年前はそんな子じゃなかったじゃんw」

 

 

って感じです!

 

 

ちなみにですが

 

「◯年前はそんな子じゃなかったじゃんw」

 

このフレーズおすすめですw

意外と反応取れます!

 

 

また、女の子の持ち物などをイジる声かけも有効です。

初心者の方はこれにトライしてみてくださいw

 

臨機応変に対応する必要があって少し難しいのですが、笑ってくれるなど何かしらの反応をしてくれるケースが多いです!

 

 

先ほどの「しまむらオープナー」もこれの一部ですねw

 

例えば女の子がキャラクターのぬいぐるみなどを付けていたら

 

 

「◯◯オタクなの?w」

 

 

などです!

ネタナンする時はノリ良くいきましょ!

 

 

 

さぁ、ここまででまずオープン出来た。

 

 

問題はその後ですよね、並行トークです。

 

 

僕もこの並行トークがド下手です。

精進します。

 

 

ここから、並行トークを更に細分化します。

 

 

並行トークの中でも主に3点のポイントがあると僕は考えています。

 

 

①ナンパ目的であることを伝える

     

渋谷や横浜などの都市・準都市などでは、キャッチやスカウトに間違われる?疑われる?ことが多いです。

 

ふざけた感じで自分がナンパ目的だと伝えましょう!

 

 

「あっ、これナンパね!

   スカウトとかじゃないから安心して!

   お姉さんのその目の上にあるホクロに吸い寄せられただけだからw」

 

 

僕的なポイントは最後の1文です!

少しネグを折り混ぜて話すと、主導権が握れますw

 

 

少し加筆しておくと、声かけの際に

 

「自己開示をするorしない」

 

これはナンパをされている方によっても違いが出てくるポイントだと思います。

 

 

ちなみに、僕はほんの少しだけですね。

 

 

「友達にドタキャンされて途方に暮れてるんだけどw」

 

 

あとは先ほどの

 

 

「スカウトではない」

 

 

の2箇所?2点?を開示します。

 

 

僕のナンパはめっちゃ一般的なんで参考になりませんねw

 

 

ただ、自己開示しすぎても

 

「いや、うん。で?」

 

と思われたら終わりです。

 

自己開示しすぎるのもほどほどにしましょうw

 

 

 

②とにかく相手を楽しませる

 

 

もうめちゃくちゃアバウトですねw

 

みなさんもちろん楽しませようとはしていると思いますが、実際には途中で会話が詰まってしまったり、女の子から段々笑顔が無くなったり、などの経験は誰にでもあることだと思います。

 

 

ここがナンパの難しいところですよねw

 

 

つまらないトークにならないためのコツとして

 

「質問ばかりしない」

 

ことが挙げられます。

 

 

女の子にとって考えたら、ナンパって意味わからない行為です。

 

知らない人から話しかけられる。

 

男の皆さんでも警戒すると思いますw

 

 

つまり、ナンパされる女の子は不安なんですよね。

 

そんな時に、知らない人が質問ばかりしてきたらどうですか?

 

「今何帰り?」「何歳?」「どこ行くの?」

 

 

はい。怖いですよねww

 

 

しかし、だからと言って質問しないのもナンセンスです。

 

そのため、ユーモアを混ぜた質問をするように心がけましょう。

 

 

例えば、もろOLの女性に

 

「今20歳とかの就活生?

    雰囲気は大人っぽいけど、けっこう若いでしょ?w」

 

上記のように年齢の話に食い込んだらどうでしょう。

 

普通に年齢を聞くよりもスタイリッシュですし、実年齢より若く見られるのは女性にとっても嬉しいことです。

 

 

この聞き方をした場合

 

(1)年齢を聞き、そこから話を広げられる

(2)女性を喜ばせることができる

 

一石二鳥ですねw

 

 

また、女性から質問の答えが返ってきた時は、大袈裟に反応しましょうw

 

「私今19だよ笑」

 

「えぇーーー!!

   絶対ウソやろそれw大人っぽ!!」

 

などですw

文章では伝わりにくいですが、大袈裟に反応するのも会話のポイントとして大切です。

 

自分から盛り上がることで、女性のテンションも上げることができます。

 

 

③連れ出し打診は女の子にとって都合のいいように打診する。

 

この書き方だけだと難しいですね。

 

例を挙げると

 

「ここで立ち話するのもアレだし5分だけカフェ入ろ!」

 

いわゆる時間限定テクニックですね。

ナンパをしたことがある方なら誰でも知っている有名なテクニックだと思います。

 

 

上記の理由付けには

 

 

(1)ここで立ち話するのは不自然だからしょうがなく行った

(2)5分だけですぐ帰れると思ったから行った

 

 

のように、女の子に都合が良くなるような理由付けが行えます。

 

 

とまぁ並行トークまではこんなところですかね。

 

 

 前編は声かけ前~並行トークまでを書きました!

後編では連れ出し~即までの流れを書きます!

 

 

 

では本記事はここまでで!!

 

今回も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!

感想等コメントかtwitterで教えてくれると嬉しいです!

 

次回以降もよろしくお願いします!